秋のフットパスモニターツアーに向けて その3
さらに歩いて、モアン山の後頭部。
裏側は森になっているのがわかります。
b0082121_18522771.jpg

天気が良くなってきました。
この川を越えます。
ちょっと靴が濡れました。
b0082121_18525410.jpg

種をまいたばかりなので、牧草の丈もまだまだ低く、そして美しい。
b0082121_1853372.jpg

後ろの丘陵とその後ろのモアン山を越えてきたのです。
b0082121_18532346.jpg

それにしても日本離れした景観です。
b0082121_18533643.jpg

歩いた経路です。
青いのが昨年秋で、赤いのが今回です。
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-07-18 18:53 | モアン山
秋のフットパスモニターツアーに向けて その2
小モアン。
これを越えてきたのです。
b0082121_1657452.jpg

山の上はササが深くなっています。
胸くらいの高さです。
b0082121_16575886.jpg

計根別方向に伸びる格子状防風林が一直線に伸びています。
今日はちょっと見通しが悪くて残念。
b0082121_16581044.jpg

本日のゴールが写真中央あたりに見えています。
b0082121_16581929.jpg

モアン山の隣の丘陵から振り返って撮りました。
あの頂上にさっきまでいたのです。
b0082121_16582935.jpg


明日の最終回に続く・・・。
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-07-17 16:58 | モアン山
秋のフットパスモニターツアーに向けて その1
計根別農協さんのバックアップをいただき、今日は秋に予定しているモアン山周辺を歩きました。

本日のスタートはここから。
正面の山が小モアン山です。
b0082121_18171899.jpg

山頂に立つとカンジウシが近くに見えます。
b0082121_1817332.jpg

モアン山はこんな具合に。
b0082121_1817398.jpg

小モアンを降り、道沿いに歩き、モアン山の裏側へ。
b0082121_18174556.jpg

登っている途中はこんな具合。
b0082121_18175181.jpg

続く・・・。
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-07-16 18:16 | モアン山
別当賀パス外伝3
b0082121_21423474.jpg
b0082121_214242100.jpg
b0082121_21425086.jpg
b0082121_2143347.jpg
b0082121_21432698.jpg
b0082121_2144684.jpg
b0082121_21442667.jpg

別当賀外伝終了!
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-07-10 21:44 | 別当賀パス
別当賀パス外伝2
b0082121_1903420.jpg
b0082121_1903980.jpg
b0082121_1904643.jpg
b0082121_1905290.jpg
b0082121_191180.jpg

つづく・・・
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-07-08 19:01 | 別当賀パス
別当賀パス外伝1
2005年10月25日、
先日歩いたのとはちょっと違うコースを歩いていたので、これから何回かに分けて紹介します。
b0082121_21231833.jpg
b0082121_21232436.jpg
b0082121_21232935.jpg
b0082121_21233520.jpg
b0082121_21234451.jpg

つづく・・・
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-07-06 21:23 | 別当賀パス
別当賀パス体験
2006年7月2日
厚床の酪農集団AB-MOBITさん達が整備しているフットパスのひとつ、別当賀パスを歩きました。

当日は別当賀に車を置き、AB-MOBITのメンバーである馬場さんのご好意により、初田牛の海岸まで車に乗せていただきました。
馬場さんありがとうございます!。

10:40に出発。
まず川を越え、岩山を登ります(ここが一番キツかったかも?)。
天気もよく、なんとも絶景!。

そしてガッカラ浜を歩き、
b0082121_17351336.jpg

その後もいくつかの丘陵と浜を越えていきます。
b0082121_17352639.jpg
b0082121_1735333.jpg

さらにその後は、テトラポットと崖の間を歩きます。
b0082121_17354157.jpg

こんな岩のある崖と
b0082121_17355270.jpg

テトラポッドの間を歩きます。
b0082121_1736149.jpg

このあたりから内陸に向かいます。
b0082121_1736933.jpg
b0082121_17361781.jpg

GPSのデータを国土地理院の地図におとすとこんな感じになります。
b0082121_17362767.gif


道中たくさんの植物が咲き誇り、まさに極楽。
在来種が多く、人の手がほとんど入っていないことを証明するようでした。
※詳しくは下のmore.にて紹介しています。

到着は16:10分。
休憩、食事を含めてちょうど5時間半でした。

帰ってきてから距離を測ってみると、歩いた距離は11.3km。
アップダウンがいくらかあるので、感覚としてはもう少し長く感じましたが、とにかく海沿いのパスは気持ちがよかったです。

問題は天気がいいか、そして潮が引いているかどうか、というところでしょう。
ただ、絶対お薦めのルートには間違いありません。

more.
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-07-05 17:36 | 別当賀パス