「ほっ」と。キャンペーン
天気が心配ですが・・・
本日会長より
「当日(5月28日)、横殴りの雨でない限り決行しましょう。
皆さん、最初の案内の時に「雨天決行」書いてましたので雨具を用意してると思います」
という力強いお言葉がありました。

天気ばかりはいかんともしがたいのですが、
とにかく、みんなで祈りましょう!(笑)

こんな日だといいのだけど・・・。
b0082121_11678.jpg

b0082121_1161968.jpg

[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-05-25 01:16 | 第2ステージ
北海道新聞全道版に掲載されました!
このままだとなんのこっちゃか分かりませんが(^_^;)
↓クリックすると大きくなります。
b0082121_22113263.jpg

[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-05-11 22:11 | 中標津その他
☆ モニターツアーのご案内 ☆
開陽台~牧舎を歩きます(2006年5月28日)
b0082121_213698.gif

[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-04-20 12:00 | 第2ステージ
目的
欧州において「歩く旅」はひとつの文化となっており、「徒歩旅行」がレジャーのひとつとして市民権を得ています。

北海道においても、各地で「歩く道」整備の機運が高まってきており、根室でも酪農集団「AB-MOBIT」が酪農地帯や海岸の丘陵地帯を「歩く道」として整備・活動中です。

私達は中標津空港から弟子屈町JR美留和駅までの全長70㎞余りの「歩く道」構想を計画しているところで、まず平成18年度については開陽台から養老牛温泉を整備すべく活動を始めました。
b0082121_92612100.jpg


ルール
この「歩く道」は地権者のみなさんのご理解をいただかなくては成立しません。
みなさんへの感謝の気持ちを忘れず、負担をかけずに活動していきたいと考えてます。

・ ゲートを閉め忘れたり、バラ線をはずさない。(もともとあったように)
・ 火気の危険の回避、くわえタバコの禁止
・ 家畜、建物、機械に触れない
・ ゴミを持ち帰る
・ 水をきれいに保つ
・ 野生動物、木々などの植物をキズつけない
・ 不要な雑音を出さない
・ 犬の持ち込み禁止(放牧牛への影響)
・ 山菜とりに「歩く道」を使用しない。
・ 酪農地帯なので、牛糞、馬糞あってあたりまえ、むやみに嫌わない。
 (堆肥まきシーズンは臭いを我慢する)
・ 地権者への感謝の気持ちを忘れない。(挨拶や交流を大事に)
・牧草地の中にある道路は牧草収穫作業の道です。早めに退避しましょう。

まだまだ、約束事があると思います。酪農家の皆さん、気がついた点がありましたら教えてください。
約束事を、しっかり作り、この約束事が守れる人しか、この道は歩けません。
[PR]
# by nakafootpath0 | 2006-04-20 09:26 | 中標津その他