<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「第2回弟子屈フットパスウォーキング」 その2
途中休憩は2回とりました。
最初は林道に入るところにあるゲートと、ちょっと広場になっている土場跡です。
ここで10分ほど休みました。
b0082121_22152175.jpg


再度歩き出し、しばらくすると林道から登山道になります。
昨年歩いたときは大変なヤブでしたが、スタッフの努力により素晴らしい道になっています。
b0082121_22163297.jpg


このあたりはまだ広葉樹が多く、太いダケカンバも見られます。
標高が高まるにつれてトドマツが多くなります。
b0082121_22172522.jpg

[PR]
by nakafootpath0 | 2007-07-30 22:17 | 第6ステージ
「第2回弟子屈フットパスウォーキング」 その1
2007年7月28日

当会の設定する第6ステージである「美留和~摩周第1展望台」のツアーを、NPO法人北海道ウォーキングネットワークと、中標津に歩く道をつくる会の共催により実施しました。
b0082121_16421122.jpg

b0082121_16422538.jpg

何故か、ナゼか今回も雨。

しかし、幸運なことに実際歩いている時にはさして雨脚は強まらず、しっかり整備された6.4kmを、24名の参加者(申し込みの約半分)は約2時間で歩ききりました。

顔ぶれを見てみると、リピーターが多かったですね。
中標津からも10人近くが参加されていました。

行程はこのようになります。
b0082121_16415970.jpg

[PR]
by nakafootpath0 | 2007-07-28 16:42 | 第6ステージ
濃昼山道(ごきびるさんどう) 4

山道入口には看板などの他、バス停もあります。
b0082121_19563595.jpg

これまた実に味わい深い建物で、その上近くてとてもよいのですが、

便数が・・・、ちょっとなあ
b0082121_19575312.jpg

[PR]
by nakafootpath0 | 2007-07-07 19:58 | その他
濃昼山道(ごきびるさんどう) 3
懲りずに濃昼山道ネタを。
(4までやります)

私たちは札幌側から濃昼方面に向けて歩いたので少し紹介が遅くなってしまいましたすが、山道の道標です。
b0082121_19502834.jpg

見てみると、竣工1857年とあります。
やりますね ( ̄ー ̄)ニヤリッ

道路の標識。
車を停めてから気づきました(^_^;)
b0082121_19532962.jpg

[PR]
by nakafootpath0 | 2007-07-06 19:53 | その他
濃昼山道(ごきびるさんどう) 2
山道の状態。

b0082121_17555732.jpg
b0082121_175648.jpg
b0082121_17561185.jpg

[PR]
by nakafootpath0 | 2007-07-02 17:56 | その他
濃昼山道(ごきびるさんどう) 1

2007年6月30日、
石狩市(旧厚田村)の濃昼山道を歩いてきました。

この道は1857年に開削されたもので、明治の中期に一部改修され、その後生活道路として使われていましたが、現在の道路ができたことにより次第に忘れられた道となっていました。
が、数年前より有志のボランティアによって復元されたものです。

実際に歩いてみると、
保存会の方によってよく整備されており、また、たくさんの人に歩かれている道であることが分かりました。

是非もう一度行きたい、と思わずにはいられませんでした。

なお、車は2台で行くことをオススメします。
b0082121_19441822.jpg
b0082121_19442630.jpg
b0082121_19443410.jpg

[PR]
by nakafootpath0 | 2007-07-01 19:44 | その他