カテゴリ:第2ステージ( 81 )
第2ステージの今(2015年10月18日)~逆打ち その2~
絶景ポイントでの休憩後、マンパスを越え、そのまま坂道を下ります。
b0082121_18274898.jpg


すると松岡牧場さんのトラックやD型ハウスが見えてきます。
b0082121_1828274.jpg


なお、このあたりの電牧線には弱い電流が流れていますので、必ずマンパスを通ってください。
b0082121_18281346.jpg

通行後はしっかり閉じておいてくださいね。
b0082121_1828206.jpg


コースのすぐ横にドーン!と積み重ねられた牧草ロールがありました。
3つも重なると迫力がありますね。
b0082121_18282918.jpg


松岡さんのお宅を過ぎたあたりには消毒小屋があります。
こちらもしっかりお願いいたします。
b0082121_1830832.jpg


その後、パナクシュベツ川を渡り、
b0082121_18301674.jpg


旧道やカラマツ林内を歩き、保科牧場さんへ到着です。
b0082121_18302790.jpg

ここにも消毒小屋がありますのでお忘れなく。
b0082121_18304190.jpg


そして、
次は約3.7㎞の砂利道となります。
b0082121_1830597.jpg


つづく
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-10-22 18:31 | 第2ステージ
気になる木、その後
以前紹介した、第2ステージで開陽台からの木道を降りきったところにある「気になる木

その後の様子です。
↓8月23日
b0082121_21362975.jpg


↓9月26日
b0082121_21363535.jpg


↓10月18日
b0082121_21364021.jpg

すっかり葉が落ちていました。
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-10-21 21:37 | 第2ステージ
第2ステージの今(2015年10月18日)~逆打ち その1~
ランチウェイ事務局のある佐伯農場から開陽台へ向けてスタート!
b0082121_18495159.jpg


b0082121_18495928.jpg


まずは佐伯農場の敷地内を歩きます。
b0082121_18501028.jpg


b0082121_18501798.jpg


舗装道路に出る直前で振り返ったところ。佐伯農場敷地内はランニングOKなのです。
b0082121_18505417.jpg


舗装道路を一本渡り、次は沖牧場さんの敷地内を歩きます。
b0082121_1851166.jpg


牧場の縁の次はカラマツの防風林に入ります。
b0082121_18511410.jpg


ちょっと横を向くとこんな雄大な風景が広がります。
b0082121_18512062.jpg


防風林の中の道。
b0082121_18523766.jpg


横を向くとカラマツがどこまでも続いているかのように見えます。
b0082121_18523057.jpg


そして、この防風林を抜けると絶景ポイントです。
b0082121_18524915.jpg

※クリックすると大きな画像になります

つづく
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-10-20 19:04 | 第2ステージ
KIRAWAYらしい風景
b0082121_20594983.jpg

開陽台牧場にて
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-10-08 21:01 | 第2ステージ
第2ステージ〔開陽台周辺〕の今(2015年9月26)その3
⑨、開陽台の駐車場から遊歩道へ進み、靴底を消毒しさらに進みます。
※下の写真は開陽台駐車場の方へ振り返ってみたところ
b0082121_19443241.jpg


では出発しましょう^^

ここはひたすら階段で下ります。
b0082121_19465339.jpg


⑩、下から見上げたところ
b0082121_1947288.jpg


遊歩道を降り切ったあたりにある木
b0082121_1948761.jpg


立派なトイレや休憩所の横を通り抜け、
b0082121_19501946.jpg


一本道をズンズン進みます。
b0082121_19505312.jpg


⑪、マンパスが2つあります。
b0082121_19512484.jpg

b0082121_195135100.jpg


でもって、
b0082121_19515442.jpg


これにて一周3.8㎞の終了です。
b0082121_19521214.jpg

今回はGeographicaというアプリを使ってみました。
なかなかイイ感じです。

b0082121_19571124.jpg


今回紹介した周回コースですが、短い距離ながらもKIRAWAYらしい要素がいくつも含まれているので、ちょっとだけ体験したい方にはオススメかもしれません。
車が1台で大丈夫、という手軽さも魅力です。

おわり
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-10-02 19:56 | 第2ステージ
第2ステージ〔開陽台周辺〕の今(2015年9月26)その2


⑧、開陽台でしばし休憩。
展望館に寄ってもよし、すぐに出発してもよし、です。
b0082121_206256.jpg


そして、ソフトクリームを食べたり景色を眺めたりするのもアリです^^
b0082121_207279.jpg

b0082121_2064879.jpg

b0082121_2063641.jpg

なお、天気の良い日には国後島まで見えたりします。
b0082121_2074440.jpg


では、出発!
⑨、開陽台牧場へ向かいます。
b0082121_2034218.jpg

b0082121_2091689.jpg


b0082121_205075.jpg

消毒槽で靴に消石灰をつけ、さあ、出発です。

b0082121_20135235.jpg


つづく
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-09-30 20:11 | 第2ステージ
第2ステージ〔開陽台周辺〕の今(2015年9月26)その1
b0082121_21461492.jpg

KIRAWAYのプチ体験案のひとつとして、開陽台周回コースはどんなもんだろう、と思い立ち、上の図の青線(3.8㎞)を歩いてみました。

まず、開陽台牧場内にある駐車場①に車を置いてスタート
b0082121_21281120.jpg

b0082121_21284863.jpg


北19号に出るとこんな感じ。
b0082121_21363347.jpg

開陽台からの出口までは歩道がありません。
なので、この区間がちょっと怖いです。

②、歩道がついた!、のですが、草が元気におがってますねェ(^_^;)
b0082121_21372312.jpg


③、少し歩くとミルクロードの看板が見えてきます。
b0082121_21384436.jpg


更に歩き、26線で左に折れ、第1ステージと合流します。
④、南方向を見たところ。
b0082121_21394493.jpg


⑤で、いよいよ開陽台に向けて登りはじめます。
b0082121_21421131.jpg

b0082121_21421944.jpg


⑥、登りきって舗装道路に出たところ
b0082121_21464829.jpg


⑦、そして、開陽台の駐車場へ
b0082121_21471042.jpg

ここまで約2.2㎞。

つづく
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-09-29 21:47 | 第2ステージ
ロングトレイル日和、でした
季節は移ろい、歩くにはとてもよいシーズンになりました。

b0082121_16231932.jpg


たまたま写真を撮ろうとしたところ・・・、おや、歩いている人が^^
b0082121_16232856.jpg

さらに、少しすると反対側からも女性が歩いてきました。

テレビの効果もあるのでしょうか、会長に聞くとマンサードホールの予約もけっこう入っているとのこと。

で、
本日はレストラン牧舎で昼食を摂りました。
↓自家製ベーコンとトマトのパスタ(980円)
b0082121_16292398.jpg

これをランチウェイコーナーで食す、と^^
b0082121_16303877.jpg


すぐ横にはランチウェイのTシャツ(2800円)も販売していますよ。
b0082121_16301822.jpg

よろしければ是非!
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-09-05 16:40 | 第2ステージ
10年前の第2ステージ
2005年10月29日、「歩く道」をつくるため開陽台から佐伯農場までの下見が行われました。
b0082121_13154984.jpg


この時は下見であったので、開陽台育成牧場のど真ん中を通らせていただきました。
※現在は牧場の縁を通っています
b0082121_13162142.jpg

b0082121_13163638.jpg

b0082121_1319013.jpg

b0082121_1319924.jpg

b0082121_13191846.jpg

このステージは、幾度ものコース変更がおこなわれ、現在のコースに落ち着くまで数年かかりました。

また、
当時、川に橋があるわけではなかったので、そのつど倒木などを利用して渡りました。
b0082121_13174557.jpg

b0082121_13175296.jpg

幾度かの試行錯誤を経て、今の赤い一本橋に落ち着きいたわけですが、「どこで渡ろう・・・」と、考えるのもそれはそれで楽しいものでした。
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-09-02 13:27 | 第2ステージ
気になる木
第2ステージで、開陽台から木道を降りてきて舗装道路に出る直前にある木。
昔からなぜか「気になる木」なのです。

b0082121_21142214.jpg


第2ステージを通行する時にこのことを覚えていたら、ちょっとだけ気にしてあげてください。
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-08-23 21:15 | 第2ステージ