「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:A・K WAY( 1 )
網走~釧路間のあるく道
佐伯農場ブログより

網走~釧路間の歩く道(A・K WAY)の道を調査してる知人の草刈のお手伝いに「中標津に歩く道をつくる会」からKさんと参加してきた。
藻琴山直下の部分を当初やる予定でしたが、森林管理署からストップがかかり、出来なくなり弟子屈町の育成牧場の周辺の部分800Mほどを7人で笹刈りをして歩く道を造った。
午前中、3時間の作業でしたが、皆さん口々に「歩く道」ができると「達成感があるなぁー」「また次から次へ道をつくりたくなる」と話してました。

草刈
草刈

午後から藻琴山に登る旧林道跡を上から屈斜路湖を眼下に眺めながらウオーキング。
ハイランド小清水の登り口付近から旧道を下っていきます。この道は、6月にウオーキングネットのメンバーが二人で踏破してます。
そのときは今より、笹も深く2時間半もかかって屈斜路湖畔までたどり着いたそうです。
途中、この周辺は熊の住からしくハンノキについた爪あとがつい最近のものがナマナマしくついてました。


爪あと

峠直下は林道に笹や潅木が生い茂ってましたが、旧林道とはいえ山菜採りやきのこ採りでしょうか、顕著に利用されてて、歩きやすい道でした。
今日は湖畔に下りたところで終わりでしたが、この道は湖畔を迂回しながら、川湯方面に続いてます。
湖畔の水際を林道が続いており、ここも最高のロケーションの歩く道です。
湖畔には日曜日とみえてフライやルアーで虹鱒をねらう釣り人が沢山来てました。
この風景は釣り人とあいまって、とても良い感じでした。
今年は、朝夕に気温の差があまりないのと、先日に台風なみの低気圧のため葉が落ちたり傷ついたりして紅葉は、あまりよくないようです。

屈斜路湖を望む
[PR]
by nakafootpath0 | 2006-10-15 21:24 | A・K WAY