別当賀パス体験
2006年7月2日
厚床の酪農集団AB-MOBITさん達が整備しているフットパスのひとつ、別当賀パスを歩きました。

当日は別当賀に車を置き、AB-MOBITのメンバーである馬場さんのご好意により、初田牛の海岸まで車に乗せていただきました。
馬場さんありがとうございます!。

10:40に出発。
まず川を越え、岩山を登ります(ここが一番キツかったかも?)。
天気もよく、なんとも絶景!。

そしてガッカラ浜を歩き、
b0082121_17351336.jpg

その後もいくつかの丘陵と浜を越えていきます。
b0082121_17352639.jpg
b0082121_1735333.jpg

さらにその後は、テトラポットと崖の間を歩きます。
b0082121_17354157.jpg

こんな岩のある崖と
b0082121_17355270.jpg

テトラポッドの間を歩きます。
b0082121_1736149.jpg

このあたりから内陸に向かいます。
b0082121_1736933.jpg
b0082121_17361781.jpg

GPSのデータを国土地理院の地図におとすとこんな感じになります。
b0082121_17362767.gif


道中たくさんの植物が咲き誇り、まさに極楽。
在来種が多く、人の手がほとんど入っていないことを証明するようでした。
※詳しくは下のmore.にて紹介しています。

到着は16:10分。
休憩、食事を含めてちょうど5時間半でした。

帰ってきてから距離を測ってみると、歩いた距離は11.3km。
アップダウンがいくらかあるので、感覚としてはもう少し長く感じましたが、とにかく海沿いのパスは気持ちがよかったです。

問題は天気がいいか、そして潮が引いているかどうか、というところでしょう。
ただ、絶対お薦めのルートには間違いありません。



エゾカンゾウ
センダイハギ
ネムロシオガマ
ハクサンチドリ
シコタンキンポウゲ
チシマフウロ
エゾノゴゼンタチバナ※Google検索
シコタンタンポポ
イワベンケイソウ
ハマハタザオ
ハマニガナ※Google検索
ツマトリソウ
ハマハコベ※Google検索
ヒロハノクサフジ※Google検索
シロバナスミレ
アヤメ
セリ科数種
ハマナス
その他

※Google検索以外の写真は中標津町郷土館さんより許可を得て使用しています。
[PR]
by nakafootpath0 | 2006-07-05 17:36 | 別当賀パス
<< 別当賀パス外伝1 英吉利土産5 >>