下見の頃の第1ステージ
第1ステージの下見は幾度かに分けて行いましたが、これは空港~開陽台までの部分です。

2006年11月25日
まずは開陽台に車を置いて中標津空港を出発!
b0082121_20261699.jpg

あ、この空港ビル、まだ増築前ですね(o_o)

桜井牧場さん付近にて
b0082121_20271320.jpg

前の日にサラッと降った雪がイイ感じです。

旧道を歩きます。
b0082121_20275639.jpg

後で分かったことですが、この旧道は大正11年度に施工行された町村道。
明治44年から開拓が本格的に始まった中標津ではかなり古手の道路なのです。
が、周辺の道路整備が進んだ事により、もう長いこと使われていませんでした。
それがたまたまKIRAWAYのコースとして復活!
元をただせば、その昔大変な苦労に耐えながらこの地を開拓した入殖者たちが幾人も、そして何度も歩いた道だったわけです。
今は植林されている部分も多いのですが、鬱蒼たる原生林だった当時の開拓はどんな感じだったのか・・・、そんなことに思いを馳せてみるのもいいかもしれません。

さて、26線に出てからはひたすら真っすぐな道を歩きます。
b0082121_20412157.jpg

陽が昇るにつれて雪が融けてきました。
b0082121_2042227.jpg

振り返ると・・・、彼方まで続く(ように見える)道が印象的です。
b0082121_20432750.jpg


一方、林の中の道の雪は融けぬまま残っていました。
b0082121_2042511.jpg


開陽台直前の斜面です。
まだ道がない笹原を、どう道をつけるか検討しながら歩きました。
b0082121_2044276.jpg

ジミにけっこう急なのです。

そして、
開陽台の駐車場に到着~^^
b0082121_2045699.jpg

3時間少々の楽しい下見でした。
b0082121_20451887.jpg


ということで、
第1ステージは、この下見からおよそ一年後に開通することとなりました。
[PR]
by nakafootpath0 | 2015-09-09 20:46 | 第1ステージ
<< 整備していた頃の第1ステージ ランチウェイカラーのヒミツ >>